FC2ブログ

記事一覧

自分でできる耐震診断

大阪府北部地震から1年が経ちました。久し振りの関西での大地震であり、ブロック塀による被害も大きく、より耐震への関心が高まっています。かといって、耐震診断を受け、耐震改修をするかというと、そこまでは踏み出せない方も多いのが実情です。今回、自分でできる耐震診断をご紹介します。●きっかけは熊本地震2016年に発生した熊本地震は、旧耐震基準(1981年5月以前)に建てられた木造建築物は、それ以降の新耐震基準で建てら...

続きを読む

いざというときのために・・・「大阪市市民防災マニュアル」の紹介

2018年(平成30年)は大変災害の多い年でした。特に関西において、地震と台風が続けてきたので、両方の災害に対しての備えを考える機会になったかと思います。弊社は、建築設計以外に、行政から地域防災・避難所運営などの業務委託を受けて、支援を行っています。仕事の中で、マンションに対して防災講座を行っていますが、今年は特に切実な意見が多かったです!!これを機会に、我が家の防災を見直したいと思っている方も多いはず。...

続きを読む

全国の女性建築士が推薦する「魅力ある和の空間」がそろいました!とても見ごたえあります!

私が所属する建築士会の、女性建築士が集まる女性委員会で企画し、全国から集めた「魅力ある和の空間」をWEB上で見ることができるようになりました!http://www.kenchikushikai.or.jp/torikumi/jyosei-iinkai/guidebook.html-------HPより人々のライフスタイルが変化する中で、地域の環境に適した伝統的な住まいに暮らす人々が減り続けています。なかでも 日本の住まいの中で培われた和室や縁側といった和の空間がなくなりつつある...

続きを読む

自分でできる地震対策(の一歩)

西日本を中心に襲った豪雨災害から早2週間以上経ちました。天気予報を見ると、台風が近づき、また雨が降れば川の氾濫もあると言われています。大阪北部地震の発生からも1ヶ月以上が経ち、大きな余震もありませんでした。(実は私は、大きな余震が絶対来る!と思って、2週間ほどは緊張状態にありました)そして、豪雨災害が起きて、すっかり頭の中から地震の意識が薄れているのではと危惧しています。さて、地震対策というと、建築...

続きを読む

大阪北部大震災 建築相談ほか

2018年6月18日に発生した大阪府北部を震源とした直下型地震。高槻市、茨木市、枚方市、大阪市北区などで最大震度6弱が観測されました。大阪で6弱が観測されたのは観測が始まった1923年から史上初めての観測とのこと。また、震度5弱以上の地震が観測されたのは、1995年に関西圏で甚大な被害をもたらした阪神淡路大震災以来といわれています。今回の地震で被害を受けた方々、心よりお見舞い申し上げます。この朝私は、なぜか体調が悪...

続きを読む

プロフィール

山本和代

Author:山本和代
快適で健康、家族が幸せになる住まいづくりをする女性建築士・くらしお設計室<一級建築士事務所 街角企画株式会社>のブログ【大阪・神戸・京都(京阪神)】
[キーワード]住宅設計/リフォーム・リノベーション/空間デザイン/省エネ/エコ/パッシブ/温熱環境/快適・健康/バリアフリー/ユニバーサルデザイン/子育て/家事/暮らし/自然素材/無垢/木/片づけ・収納/生前整理

検索フォーム