FC2ブログ

記事一覧

自分でできる地震対策(の一歩)

西日本を中心に襲った豪雨災害から早2週間以上経ちました。天気予報を見ると、台風が近づき、また雨が降れば川の氾濫もあると言われています。大阪北部地震の発生からも1ヶ月以上が経ち、大きな余震もありませんでした。(実は私は、大きな余震が絶対来る!と思って、2週間ほどは緊張状態にありました)そして、豪雨災害が起きて、すっかり頭の中から地震の意識が薄れているのではと危惧しています。さて、地震対策というと、建築...

続きを読む

大阪北部大震災 建築相談ほか

2018年6月18日に発生した大阪府北部を震源とした直下型地震。高槻市、茨木市、枚方市、大阪市北区などで最大震度6弱が観測されました。大阪で6弱が観測されたのは観測が始まった1923年から史上初めての観測とのこと。また、震度5弱以上の地震が観測されたのは、1995年に関西圏で甚大な被害をもたらした阪神淡路大震災以来といわれています。今回の地震で被害を受けた方々、心よりお見舞い申し上げます。この朝私は、なぜか体調が悪...

続きを読む

エアコンの暖房「つけっぱなし」の方がお得の場合も

パッシブハウスクラスの住宅になってくると、少しの暖房でもすぐ部屋が温まります。今回は興味深い実験結果をお伝えします。エアコンって、暖房費が高くつくイメージがありますが、つけっぱなしの方が、オンオフするよりも安くなるという実験結果が発表されました。http://www.s-housing.jp/archives/124316?lfpeid=e1mcWOIMDhkA&lfmaid=1000000370-1ダイキン工業(大阪市)は、エアコン暖房の運転コストに関する検証実験の結果を...

続きを読む

災害時におけるペットの救護対策ガイドライン

梅雨も後半に入りました。台風や梅雨前線の影響で、風水害の被害が、全国各地で受けています。被害を受けた方々、大変と思いますが、どうぞ身の安全の確保をお願いします。さて、去る5月29日に、環境省が「災害時におけるペットの救護対策ガイドライン」の改訂方針を打ち出しました。東日本大震災後の2013年に上記のガイドラインをはじめて策定しましたが、様々な問題があったこと、また熊本地震でも避難所でペットの受け入れを拒...

続きを読む

実際の使用環境を考慮したエアコン選定が可能な 「エアコン選定支援ツール(ASST)」

一生のうちにエアコンの買い換えを何度かされると思いますが、その時にいつも悩むのがスペック選び。商品の表示には、「○畳用」と書かれてあるだけで、それらは建物の造りや暮らし方(つける時間)などを考慮したものではないので、建物性能が向上している現在では、必要なスペックよりも、上のものを選ぶがちになります。その疑問に答えたサイトがあります。エアコン選定支援ツールhttp://criepi.denken.or.jp/asst/条件を入れてい...

続きを読む

プロフィール

山本和代

Author:山本和代
快適で健康、家族が幸せになる住まいづくりをする女性建築士・くらしお設計室<一級建築士事務所 街角企画株式会社>のブログ【大阪・神戸・京都(京阪神)】
[キーワード]住宅設計/リフォーム・リノベーション/空間デザイン/省エネ/エコ/パッシブ/温熱環境/快適・健康/バリアフリー/ユニバーサルデザイン/子育て/家事/暮らし/自然素材/無垢/木/片づけ・収納/生前整理

最新コメント