記事一覧

子どもが過ごす場所は、少々散らかっているほうがいい


日経DUALというネットサイトを知っていますか?

子育て世代の情報コンテンツを掲載しているのですが、実に興味深い。

今日発見したのが、
「頭が良くなるリビング&子ども部屋づくり特集」
思わず目が行ってしましました。

http://dual.nikkei.co.jp/article.aspx?id=8995&page=1


160902日経DUAL





記事によれば、すっきりしすぎている部屋は、
子どもの好奇心が育たないようです。

つまり、少々、散らかっている方が、子どもの脳には刺激になるようです。



160902家の写真
↑これは、私の自宅の様子。
放課後、お友だちとわが家で遊ぶのですが、まず宿題を片づけてから、
というルールを守って、宿題をしているところです。ダイニングテーブルと、
置き畳の上のローテーブルにそれぞれ分かれて集中して勉強しています。



今片づけブームが広がっていますが、子育て中の方々は一度見直してほしいです。

部屋だけが原因になるというわけではないですが、子どもにとって過ごしやすい空間とは?
という視点で、インテリアを考えてみませんか?

くらしお設計室では、子育て中の家族のインテリア相談も、お受けします。



--------------

●山本和代HP(くらしお設計室/一級建築士街角企画株式会社)
http://machikado-architects.jimdo.com/
●山本和代ブログ(暮らしの塩)
http://kurashio.blog.fc2.com/

--------------

くらしお設計室<一級建築士事務所 街角企画株式会社>では、
1時間無料相談会を開催しています。
ご希望の方は、「問い合わせ」でご連絡ください。
完全予約制です。

--------------
よければ、ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本和代

Author:山本和代
快適で健康、家族が幸せになる住まいづくりをする女性建築士・くらしお設計室<一級建築士事務所 街角企画株式会社>のブログ【大阪・神戸・京都(京阪神)】
[キーワード]住宅設計/リフォーム・リノベーション/空間デザイン/省エネ/エコ/パッシブ/温熱環境/快適・健康/バリアフリー/ユニバーサルデザイン/子育て/家事/暮らし/自然素材/無垢/木/片づけ・収納/生前整理

最新コメント