記事一覧

熊本地震で気になった地盤のこと

4月に起きた熊本地震では、河川敷の周辺や昔沼地になっていたあたりに建てられた建物が
地震の力を受けて、地盤面が大きく動き、または液状化を起こして、建物の被害は目立たないが、
基礎を中心にひびが入っている、あるいは、傾いている、被害が大きいと、建物全体が破壊されているところも見られました。

160501東区-西原村
これは、5月に熊本地震の視察に言ったときの写真です。


いろんな建物を見てきましたが、中にはきちんと適切に建てられているにもかかわらず、地盤の見極めが悪かったり、
地盤改良が不十分だったりする理由があげられます。
せっかく建物を適切に施工したのに、地盤のことを切り離して考えているのは残念です。

建物を地盤は一体です。
どちらか意欲するというわけではなく、どちらもよくしなければなりません。

しかし、戸建て住宅では、地面から上のことだけを優先して考えてしまいがちですが、
設計者としては、地盤もいっしょに設計します。

弊社では、地盤改良が必要な場所では、エコで自然にも優しい「天然採石パイプ工法」を取り入れています。

先日この現場を見せてもらいましたので、そのレポートは後日致します。


--------------

●山本和代HP(くらしお設計室/一級建築士街角企画株式会社)
http://machikado-architects.jimdo.com/
●山本和代ブログ(暮らしの塩)
http://kurashio.blog.fc2.com/

--------------

くらしお設計室<一級建築士事務所 街角企画株式会社>では、
1時間無料相談会を開催しています。
ご希望の方は、「問い合わせ」でご連絡ください。
完全予約制です。

--------------
よければ、ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本和代

Author:山本和代
快適で健康、家族が幸せになる住まいづくりをする女性建築士・くらしお設計室<一級建築士事務所 街角企画株式会社>のブログ【大阪・神戸・京都(京阪神)】
[キーワード]住宅設計/リフォーム・リノベーション/空間デザイン/省エネ/エコ/パッシブ/温熱環境/快適・健康/バリアフリー/ユニバーサルデザイン/子育て/家事/暮らし/自然素材/無垢/木/片づけ・収納/生前整理

最新コメント