記事一覧

エアコンの暖房「つけっぱなし」の方がお得の場合も

パッシブハウスクラスの住宅になってくると、少しの暖房でもすぐ部屋が温まります。

今回は興味深い実験結果をお伝えします。

20180222エアコンの操作


エアコンって、暖房費が高くつくイメージがありますが、
つけっぱなしの方が、オンオフするよりも安くなるという実験結果が発表されました。

http://www.s-housing.jp/archives/124316?lfpeid=e1mcWOIMDhkA&lfmaid=1000000370-1

ダイキン工業(大阪市)は、エアコン暖房の運転コストに関する検証実験の結果を発表しました。

京都市内のほぼ同じ条件のマンション2部屋で行った実験では、すべての時間帯で「24時間つけっぱなし」にした方が「30分間隔でこまめにオンオフ」するよりも消費電力量が小さく、電気代が安くなるという結果になりました。

これは、エアコンが運転を開始した直後に多くの電力を消費するためと考えられます。


私が子どものころは、オンして、温かくなったら、オフして…という間欠運転の方が絶対省エネだと信じ切っていたし、みんなそう思っていました。

でも今は、エアコンの性能が向上し、さらに住宅の断熱機密性能も向上した結果、オンの立ち上がりの消費電力の方が、ずっと室温を維持するための消費電力よりも大きくなるということです。

それが今回数字で証明されました。

家族の暮らし方にもよるので、この暮らし方にはどういう運転の仕方が良いのか、アドバイスしていく必要があると思います。

大型電気店でのエアコン選びも、部屋の広さだけではなく、住まい手の暮らし方も含めた提案が必要で、ますます建築士の専門知識が必要になってくると思いました。



--------------

●山本和代HP(くらしお設計室/一級建築士事務所 街角企画株式会社)
http://machikado-architects.jimdo.com/
●山本和代ブログ(暮らしの塩)
http://kurashio.blog.fc2.com/

--------------

くらしお設計室<一級建築士事務所 街角企画株式会社>では、
1時間無料相談会を開催しています。
ご希望の方は、「問い合わせ」でご連絡ください。
完全予約制です。

--------------
よければ、ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本和代

Author:山本和代
快適で健康、家族が幸せになる住まいづくりをする女性建築士・くらしお設計室<一級建築士事務所 街角企画株式会社>のブログ【大阪・神戸・京都(京阪神)】
[キーワード]住宅設計/リフォーム・リノベーション/空間デザイン/省エネ/エコ/パッシブ/温熱環境/快適・健康/バリアフリー/ユニバーサルデザイン/子育て/家事/暮らし/自然素材/無垢/木/片づけ・収納/生前整理

最新コメント