FC2ブログ

記事一覧

災害復興時の合意形成で大切にしていること

平成30年7月豪雨災害により、亡くなられた方々の御冥福をお祈りするとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

今回の災害は、日本のある1地区ではなく、西日本から中日本、北海道まで、日本中を巻き込んだ災害になりました。
地震もそうですが、いつどこで災害が起こってもおかしくない状態です。

今から23年前、阪神淡路大震災が発生したとき、私はまだ社会人1年目(正確に言うと、1月17日は修士設計をしている最中でした)で、復興に関わる仕事がどうやったらできるのかわからず、いろんな事務所を手当たり次第、訪問していました。

そこで、私を拾ってもらったのが、神戸に事務所がある遊空間工房でした。

ご主人の野崎隆一さんがまちづくりコンサルタント、奥さんの野崎瑠美さんが建築設計をされている事務所に入社し、いろんな勉強をしました。

野崎隆一さんはその後の、日本各地で発生した災害の復興支援に尽力し、昨年の秋、黄綬褒章を授与されました。

そのお祝いの会が、今年の1月にありました。
その時に野崎隆一さんが述べられた言葉の中からいくつかご紹介します。

それらの言葉は、野崎さんが復興支援を実践されているときの信条ですし、私にとっても、励みになる言葉です。


「戦うが争わない。敵はつくらない」

「正しい情報が伝われば、(決まることは)決まる」

「小数派の意見を聞く」



言葉尻が少し違うかもしれませんが、大まかな意味は上記の通りです。

よく読み砕かないと意味がわかりにくいですが、実際復興の現場に携わると、身にしみるほどよくわかる言葉です。

被災地はまだまだ土砂がに覆われ、復興と言うよりも、復旧さえ終わっていませんが、今後、家づくりまちづくりの時期に来たら、この言葉を胸に復興のお手伝いができたらと思っています。


20180713熊本視察IMG_1390-s.jpg
上の写真は2015年5月に熊本地震後に被害状況の視察に行ったとき。


--------------

●山本和代HP(くらしお設計室/一級建築士事務所 街角企画株式会社)
http://machikado-architects.jimdo.com/
●山本和代ブログ(暮らしの塩)
http://kurashio.blog.fc2.com/

--------------

くらしお設計室<一級建築士事務所 街角企画株式会社>では、
1時間無料相談会を開催しています。
ご希望の方は、「問い合わせ」でご連絡ください。
完全予約制です。

--------------
よければ、ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村





スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本和代

Author:山本和代
快適で健康、家族が幸せになる住まいづくりをする女性建築士・くらしお設計室<一級建築士事務所 街角企画株式会社>のブログ【大阪・神戸・京都(京阪神)】
[キーワード]住宅設計/リフォーム・リノベーション/空間デザイン/省エネ/エコ/パッシブ/温熱環境/快適・健康/バリアフリー/ユニバーサルデザイン/子育て/家事/暮らし/自然素材/無垢/木/片づけ・収納/生前整理

検索フォーム