FC2ブログ

記事一覧

自分でできる地震対策(の一歩)

西日本を中心に襲った豪雨災害から早2週間以上経ちました。

天気予報を見ると、台風が近づき、また雨が降れば川の氾濫もあると言われています。

大阪北部地震の発生からも1ヶ月以上が経ち、大きな余震もありませんでした。
(実は私は、大きな余震が絶対来る!と思って、2週間ほどは緊張状態にありました)

そして、豪雨災害が起きて、すっかり頭の中から地震の意識が薄れているのではと危惧しています。

さて、地震対策というと、建築設計の視点から考えると耐震診断、計画、耐震改修です。
大阪市からも様々なメニューが打ち出されています。

民間戸建住宅等の耐震診断・改修等補助制度
http://www.city.osaka.lg.jp/toshiseibi/page/0000370839.html
20180727大阪市耐震診断改修

パンフレット(PDF)
http://www.city.osaka.lg.jp/toshiseibi/cmsfiles/contents/0000370/370839/kodate.3004.pdf

数字や文字が多いので、じっくり読まないと難しいのですが、内容的には行政側はどんどん耐震改修してほしいので、補助率が上がっています(但し、築年数などの条件あり)

もし気になるようでしたらお問い合わせいただければと思います。

でも!

いち住まい手から考えると耐震改修はお金の準備とかいろいろ考えると難しい。。。と考える人も多いと思います。

そういう方は、地震対策のはじめの一歩として、耐震金具(グッズ)をつけましょう!

ホームセンターやネットでも気軽に買えますし、値段的にもリーズナブルでそれなりの効果もあります。

先日の大阪北部大震災でも、私の自宅と事務所に取り付けてあった耐震金具が大活躍しました。

20180727地震対策-自宅01
↑これは自宅の寝室の無印良品のオープンシェルフ(高さ2m)の上部に取り付けています。

20180727地震対策-耐震グッズ
↑耐震グッズを取り外した状態。取り付けは手で回すだけなので簡単です。壁にも傷は残らず取り外しも簡単です。

20180727地震対策-事務所01
↑事務所でも使っています。事務所では、スチールオープン棚を多用していますし、壁際以外に自立した棚もあるので、このグッズは必須です。

20180727地震対策-事務所02
↑耐震グッズはデザイン的にいいものが少ないので、この場合はボックスの間に挟んで見えにくくしています。

このグッズ以外にも、L型金物や家具の前の下に置くものなど、いろいろありますので、家具の種類や住まい方などで選んでください。
20180727耐震グッズ01

20180727耐震グッズ02

※上部のグッズはたくさんある中の一部です。家の構造や家具により取り付けができないものもありますので、取扱説明書を必ずお読みになり、正しい設置をお願いします

自分でできる地震対策。
はじめの一歩が大事です!




--------------

●山本和代HP(くらしお設計室/一級建築士事務所 街角企画株式会社)
http://machikado-architects.jimdo.com/
●山本和代ブログ(暮らしの塩)
http://kurashio.blog.fc2.com/

--------------

くらしお設計室<一級建築士事務所 街角企画株式会社>では、
1時間無料相談会を開催しています。
ご希望の方は、「問い合わせ」でご連絡ください。
完全予約制です。

--------------
よければ、ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村









スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本和代

Author:山本和代
快適で健康、家族が幸せになる住まいづくりをする女性建築士・くらしお設計室<一級建築士事務所 街角企画株式会社>のブログ【大阪・神戸・京都(京阪神)】
[キーワード]住宅設計/リフォーム・リノベーション/空間デザイン/省エネ/エコ/パッシブ/温熱環境/快適・健康/バリアフリー/ユニバーサルデザイン/子育て/家事/暮らし/自然素材/無垢/木/片づけ・収納/生前整理

検索フォーム