FC2ブログ

記事一覧

家事はアウトプットの連続

先日、こんな本を見つけました。

学びを結果に変えるアウトプット大全
(Sanctuary books) 単行本(ソフトカバー)
– 2018/8/3
樺沢紫苑

20180828学びを結果に変えるアウトプット大全

最近はやりの「アウトプット」。
要は、自分の考えでどう行動を起こすかが自分の成長になるということ。

現在は情報があふれ、どこ眺めてもインプットできる環境にある。
なら、アウトプットすることが、他との差別化、自己表現、自己成長につながる…というわけです。

この本にはアウトプットの種類を項目立てているので、自分ができそうなところから試してみるのもいいと思いました。


家事もアウトプット?!


読んでいると、
「家事もアウトプットの1つではないか?」
と考えました。

例えば、食事をつくる。
だれがどれだけ食べるかでメニューが決まり、それで材料が、何でどれだけいるか?冷蔵庫には何が残っているか?
スーパーでは値段と量と質を比べて品物を選択。
料理は段取り。
盛り付けも表現の一つ。


洗濯も、汚れによって予洗するとか、小物類はネットに入れるとか。
天気によっていつ干すか、服によってどう干すか。
干し方だけでも、技術と経験が必要になってきます。

そしてこういった家事を、毎日続けることは、それが習慣になり、アウトプットが自然にできるようになるということです。
この本には、アウトプットの方法と、さらにそれをどう継続していくかも丁寧に書かれています。


家事(家のコト)は生活力、仕事力に

家事塾で親子対象の「お手伝い塾」を開催しているが、まさに子どものころから家のコトをする習慣ができると、それは大きな力になります。

最近では「お手伝いをしてきた子どもは、仕事でも段取りがうまい」といわれているそうです。

すでに大人になってからも、遅くはありません。

子どもが小学生から中学生になってお弁当作りが毎日になり、初めは息切れしていた私も、今ではそんなに苦ではなくなってきました(寝不足の時は多少しんどいですが…)。

アウトプットといってもピンとこない方は、まず生活習慣を見つめなおしたり、家のコトのやり方を工夫してみたり、するのもいいのではないでしょうか?




--------------

●山本和代HP(くらしお設計室/一級建築士事務所 街角企画株式会社)
http://machikado-architects.jimdo.com/
●山本和代ブログ(暮らしの塩)
http://kurashio.blog.fc2.com/

--------------

くらしお設計室<一級建築士事務所 街角企画株式会社>では、
1時間無料相談会を開催しています。
ご希望の方は、「問い合わせ」でご連絡ください。
完全予約制です。

--------------
よければ、ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村








スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本和代

Author:山本和代
快適で健康、家族が幸せになる住まいづくりをする女性建築士・くらしお設計室<一級建築士事務所 街角企画株式会社>のブログ【大阪・神戸・京都(京阪神)】
[キーワード]住宅設計/リフォーム・リノベーション/空間デザイン/省エネ/エコ/パッシブ/温熱環境/快適・健康/バリアフリー/ユニバーサルデザイン/子育て/家事/暮らし/自然素材/無垢/木/片づけ・収納/生前整理

検索フォーム