FC2ブログ

記事一覧

高齢者疑似体験プログラム「うらしま太郎」~セミナー参加者募集中

ようやく朝晩は涼しくなりましたが、日中は夏のように暑く、体調を崩しやすい季節になりました。

私の子どもは鼻声とくしゃみが出てきで、もうすぐある中間テストまでには治してほしいので、体を温める食材やビタミンBが多く含まれている食材を気にして取り入れています。


■高齢者疑似体験プログラム「うらしま太郎」を知っていますか?


---------------------
『うらしま太郎』とは、当協会(WAC)法人会員の「服部メディカル研究所」・「あいおい損害保険株式会社」・「東京ガス株式会社」の3社共同で開発した高齢者疑似体験プログラムの愛称です。
この愛称は浦島太郎が竜宮城から持ち帰った玉手箱にちなんでいます。セットのカバンを開けて用具を装着するとたちまち高齢者(75歳~80歳)に変身してしまうことから名前をつけました。
---------------------
上記説明文は、開発した団体ホームページより引用しました。
http://www.wac.or.jp/urashima/urashimataro.html

いくら高齢者の身になって考えても限界がありますが、実際に装具をつけると、動作や感覚が鈍り、いつものように動くことができません。

8月に事前講習として、この「うらしま太郎」を体験しました。

20191008うらしま太郎01
これがうらしま太郎セット。
これをつけると80歳になれます。

かばんの中にすべての装具が入っています。

これらを順々に着けていくとこうなります。↓

20191008うらしま太郎02

付けた装具は、
・耳栓
・メガネ
・荷重チョッキ
・肘サポーター、重り
・手袋
・膝サポーター、重り
・靴型サポーター

これをつけたまま、いろんな生活動作を体験します。

かなり重いし、メガネをかけると視野が狭く、見えにくくなるので、非常に怖いです。


この日体験した動作をご紹介します。

○新聞広告から買いたい商品を選び金額分の小銭をがま口から出す
○タウンページで電話番号を調べて、メモに書きだす
○コンロの火を見る
○衣服の着脱
○ラジオを聞く
○お水を飲む
○階段の上り下り

いつもの感覚と違うため、非常に時間がかかりました。
また、メモに書きだしたり、小銭を取り出すのは、間違いがあったので、
思ったより動作や感覚が制限されるとわかりました。


■セミナー・体験のお知らせ

この「うらしま太郎」を体験できるセミナーを近畿建築士会協議会女性部会(近建女)で企画しました。

-------------------------
 第5回くらしとすまいをみつめる継続セミナー「高齢社会とすまい」
 ~老いを知り 建築士ができることを考える~のご案内


・主旨
在宅で生活する高齢者が増加するなか、住環境の充実は必要不可欠です。
そこで、建築士の立場から高齢者やその家族にとって快適な住まいとは何かを考
えていきます。
また、自ら高齢者体験を通して高齢者の心と体を知り、これからの設計に活かし
ていただきたいと思います。

第1部:講演「建築士の立場からみる福祉とは」
講師 竹中美智子氏
第2部:体験とワークショップ
<体験>
高齢者疑似体験プログラム『うらしま太郎』を装着し” 老いる” ということを
知る
<ワークショップ>
高齢者体験をとおして、建築士ができることとは?より良いすまいとは何か?を
考える

・とき:2019 年11 月2 日( 土) 13:00 ~ 17:00 (12:30 受付開始)
・ところ:ひと・まち交流館 京都 地下1 階ワークショップルーム2
    京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83 番地の1
   ( 河原町五条下る東側)

・定 員:50 名 ※先着順
・参加費:学生 / 500 円 会員 / 1,000 円 一般 / 1,500 円
・服 装:ベタ靴、パンツスタイル
・C P D: 4 単位
・締 切:2019 年10 月20 日(日)
・申 込:案内チラシの建築士会事務局宛にFAX、メール
・主 催:近畿建築士会協議会女性部会

※詳細は下記URLよりご確認ください※
https://bit.ly/2lSmffY
20191008兵庫チラシ2-1.jpg

-------------------------

上記申し込みは、兵庫県となっており、
各府県の建築士会から申し込みができるようになっています。

また学生さんにも多く来てもらいため、専用申し込みが、京都府建築士会でできるようになっています。
各府県建築士会に問合せ下さい。

※もしわからなければ、私の方まで、連絡いただければ、ご案内します。
→お問い合わせ

貴重な体験ができますよ!

また、あわせて竹中美智子氏の講演も行います。

○竹中美智子氏プロフィール
愛知建築士会/ まちづくり委員会/ 福祉部会部長
一級建築士/ 社会福祉士/ 介護支援専門員
日本女子大学家政学部住居学科卒業後、
某衛生陶器メーカーにてバリアフリーデザイン
などの空間プレゼンテーションを行い、1 年間
イギリス・リバプールにてコミュニティ・アーキテクトに
ついて体験する。
帰国後社会福祉の大学院に行き社会福祉士となる。
コンサルタント会社などを経て、2012 年より
株式会社DEN 代表取締役、福祉用具貸与
事業所や設計事務所などを行っている。

「うらしま太郎」の体験のあとは、参加者の意見を共有するワークショップも行います。

皆様ぜひご参加ください。




--------------

●山本和代HP(くらしお設計室/一級建築士事務所 街角企画株式会社)
http://machikado-architects.jimdo.com/
●山本和代ブログ(暮らしの塩)
http://kurashio.blog.fc2.com/

--------------

くらしお設計室<一級建築士事務所 街角企画株式会社>では、
1時間無料相談会を開催しています。
ご希望の方は、「問い合わせ」でご連絡ください。
完全予約制です。

--------------
よければ、ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村






スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本和代

Author:山本和代
快適で健康、家族が幸せになる住まいづくりをする女性建築士・くらしお設計室<一級建築士事務所 街角企画株式会社>のブログ【大阪・神戸・京都(京阪神)】
[キーワード]住宅設計/リフォーム・リノベーション/空間デザイン/省エネ/エコ/パッシブ/温熱環境/快適・健康/バリアフリー/ユニバーサルデザイン/子育て/家事/暮らし/自然素材/無垢/木/片づけ・収納/生前整理

検索フォーム