記事一覧

プロフィール 山本和代ブログ「暮らしの塩」にようこそ!

はじめまして、山本和代です。

家族が笑顔に過ごせる住まいをめざし、
クライアントとの対話を大切にした
設計プロセスに重点を置いて仕事をしています。

■余分なエネルギーを使わずに快適で健康に過ごせるパッシブハウスを提案します。

■家事セラピストとして、住み手の要望を潜在的な思いからくみ取りながら、プランを提案します。




【住宅設計の3つのポイント】

1)健康で命を守る家であること

住まいの原点は住み手の命を守ります。
命を守るのは当たり前。

さらに求められるのは、健康で過ごせること。

エネルギーや設備に頼らない、なるべくエネルギーを使わなくても

「夏は涼しく、冬は暖かく」

過ごせることができます。

また、結露もなくカビが発生せず、適度な湿度でウイルスも蔓延しない。
家の中は、心から心地よい空間と思えるものでないといけないと思っています。


2)人間とともに成長する家であること

竣工したときが一番きれい…
それは間違いです。

人が住み、人の営みがあってこその家。

人がいないと家もすさんできます。

住み手とともに成長する家づくりをめざし、素材選びから
メンテナンスの方法まで、一緒につくりあげていきましょう。

設計プロセスにおいて対話を重視しています。
まずは、気軽な相談をして下さい。


3)だんだん好きになっていく家であること

長年住むにつれてだんだん好きになっていく、
そんな家づくりを提供します。

好きになっていく理由は?

それは住まい手自身が、家を自分色に変えていくことができるから。

家事がしやすいように収納を変えてみたり。
子どもが成長をしたから、間仕切りや壁紙を変えてみたり。

住まい手が変えることができる余地を残した住まいづくりを提案します。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本和代

Author:山本和代
快適で健康、家族が幸せになる住まいづくりをする女性建築士・くらしお設計室<一級建築士事務所 街角企画株式会社>のブログ【大阪・神戸・京都(京阪神)】
[キーワード]住宅設計/リフォーム・リノベーション/空間デザイン/省エネ/エコ/パッシブ/温熱環境/快適・健康/バリアフリー/ユニバーサルデザイン/子育て/家事/暮らし/自然素材/無垢/木/片づけ・収納/生前整理

最新コメント