記事一覧

基調講演②「H25省エネ基準は誰のため?~パッシブハウスに期待されること」




基調講演②は東京大学大学院の前真之氏でした。
タイトルは
「H25省エネ基準は誰のため?~パッシブハウスに期待されること」


いつものように(?!)、辛口なコメントを交えながらの講演で、
大変勉強になりました。

前先生の内容はいつも本質を突いてきます。
複雑な条件であっても、要は○○だ、とわかりやすく説明されます。

1次エネルギー規制の本当の理由

エネルギー自給率


誰に対する何のため?


・家族のためなら「省コスト、快適、健康」についてを。
日本のためなら「省エネ」についてを。
地球のためなら「省CO2」についてを、
という風に使い分けないと、わからなくなる。

・住宅を取得したクライアントに「性能に対する重視度合いが
どのように変化していったか?というアンケートを行った。
結果から分かったことは「水や光など、
目に見えるエコは採用率が高い」こと。


最後は、川越パッシブハウスの概要と実測結果を説明。

夏の場合、壁の温度が低ければ室温がやや高くても、
快適ということが分かりました。

「暑いから、エアコンをつけて、部屋をがんがん冷やそう!!」
というのは、もうおかしいのです。
壁面を冷やさないと、エアコンの冷気はただの寒い風で、
エアコン風が嫌いは人には、大変不快なものになるだけです。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本和代

Author:山本和代
快適で健康、家族が幸せになる住まいづくりをする女性建築士・くらしお設計室<一級建築士事務所 街角企画株式会社>のブログ【大阪・神戸・京都(京阪神)】
[キーワード]住宅設計/リフォーム・リノベーション/空間デザイン/省エネ/エコ/パッシブ/温熱環境/快適・健康/バリアフリー/ユニバーサルデザイン/子育て/家事/暮らし/自然素材/無垢/木/片づけ・収納/生前整理

最新コメント