記事一覧

女性建築士 佐々和子さん

愛の保育園設計

(画面が横になってしまいすみません)

佐々和子さんという女性建築士がいました。
しかしながら、41歳という若さで天国に逝きました。

この本は、その和子さんを偲んで、母親の岡井美代子さんがまとめた遺稿集です。

この本を私が手に取ったのは、偶然にも私が41歳の時でした。
何かを感じざるを得ません。

この佐々和子さんは、保育園を中心に、子どもと関わる建築に関心の高い設計士でした。

そのまなざしは、母親としての温かい目から、
設計士としての高い技術を持って、
仕事に熱心に取り組んでいました。


女性建築士というのは、人生の中で、
結婚、妊娠、出産、子育てなど、
仕事に100%打ち込めない時期が必ずあります。
下手をすると0%の時だってあるのです。

その状態になった時、
「私はもう建築の仕事ができなくなるのだろうか」
と不安を感じる方も多いと思います。

実は私もその一人。
そんな私でしたが、この本を読んで、
女性は人生いろいろある。
でもその経験は、設計にきっと役立つ。
そう思うようになりました。

私の本来の前向き思考が戻ってきました。

素敵な本との出会いでした。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本和代

Author:山本和代
快適で健康、家族が幸せになる住まいづくりをする女性建築士・くらしお設計室<一級建築士事務所 街角企画株式会社>のブログ【大阪・神戸・京都(京阪神)】
[キーワード]住宅設計/リフォーム・リノベーション/空間デザイン/省エネ/エコ/パッシブ/温熱環境/快適・健康/バリアフリー/ユニバーサルデザイン/子育て/家事/暮らし/自然素材/無垢/木/片づけ・収納/生前整理

最新コメント