記事一覧

いろんな種類のリフォームがあります


中古住宅の流通が注目を浴びています。

中古物件を購入しリフォームして(リノベーションして)住むのか、
今の住宅をリフォームして(リノベーションして)住むのか。

いろんな背景はあると思いますが、
そもそもリフォームする目的は何かを整理してみました。

●耐震リフォーム
その名の通り、地震に対する耐力を強くするために
筋交い等を増やすなどの工事をします。
古い住宅は必要になります。

●断熱リフォーム
すきま風がスースーと吹き抜ける寒い家は、
冬は寒いし、夏は外の暑さが入ってきたり、
部屋で冷やした冷気が外に逃げ
結局夏は暑い家になります。
断熱、気密をきちんとしておかないと、冷暖房がきかないので、
余計な光熱費がかかり、大変無駄です。
さらに、寒い家、暑い家に住んでいると
不快で、健康が失われます。
家族が幸せに暮らすためには、健康でいるのが一番です!
そのため断熱リフォームです。

●間取りリフォーム
これは一般的によく言われる、家族構成が変わったら、
部屋割りを変えたり・・・といった内容になります。
最近では、お子様が成人し、巣立ったあと、夫婦二人の生活になったときに
新しい生活のために間取りリフォームをするケースが多くなってきます。
また、年齢とともに体調も変わってくるので、
体調に合わせたリフォームも行います。

以上主な3つのリフォームを紹介しました。
それらはどれかを選択するのではなく、
全てをすると工事費が安くなります。

人生の節目節目に、住まいが気になります。
そんなときに相談していただくと、
自分にあった暮らしができる住まいを考えるお手伝いをさせていただきます。

一度、お問い合わせくださいませ。

【1時間の無料相談をします】
・リフォームでなくても、小さな住まいの相談でも結構です。問い合わせ時にお知らせください。
・1時間を超える場合、後日、別の日を設定致します(この場合は有料になります)。
・お住まいがわかる写真や図面をお持ちください。
・予約制のため事前にお問い合わせください。
こちらから

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本和代

Author:山本和代
快適で健康、家族が幸せになる住まいづくりをする女性建築士・くらしお設計室<一級建築士事務所 街角企画株式会社>のブログ【大阪・神戸・京都(京阪神)】
[キーワード]住宅設計/リフォーム・リノベーション/空間デザイン/省エネ/エコ/パッシブ/温熱環境/快適・健康/バリアフリー/ユニバーサルデザイン/子育て/家事/暮らし/自然素材/無垢/木/片づけ・収納/生前整理

最新コメント