記事一覧

今年1年、やり残したことは???



20151225南天満庭球場

2015年もあと少し。
今年の初めに、いろいろ目標を立てました。

まずメインの目標は
「小さな成功を積み重ねる」
です。

そして、小さな目標=行動目標は
1)マラソン大会に出る
2)家事塾関連の講座を開催する
3)テニスをがんばる(マイペースで)
 ・
 ・
合計5つぐらいありました。

その中で上の3つは、実行済み!

1)は
2月に神戸でバレンタインデーランで5km  27分
11月に淀川ハーフ21km  2時間19分
を走りました。
自分なりに練習し、周囲に公表して、自分を追い込み、
何とか走り遂げました。タイムもまずまず。
40を過ぎて、チャレンジするワクワク感を味わいました。

2)は
「お手伝い塾」と「捨てる技術講座」を開催。
お手伝い塾は、なんと、娘が通っていた保育園でも開催することができ、
本当にうれしかったです。
講師として読んでもらったママ友のTさんにも感謝。
いろんな出会いも。
12月のお手伝い塾には、京都新聞の暮らしの欄にも掲載されました。
(画像は今手元にないので、また後日アップします!)

3)は
プライベートでのテニスですが、コツコツ続けています。
目に見えた上達はないけど、サーブの成功率がアップ!!!!(^o^)
教室でもお友だちができて、楽しかった1年でした。



こうやって、目標や、行動目標を立てると実現しやすくなることを実感しました。

みなさんは、今年の目標を立てましたでしょうか?
そして、それらに向かって、行動されましたか?


来年は、どんな目標を立てようかしら・・・

もし、よかったら、私と同じように、小さくても目標を立てて
やってみませんか?

私のやり方は、手帳に書いて、常に眺めています。
ちょっとした意識が、自分の暮らしを変えるなんて・・・と思いましたが、
あなどれません!

これが1年1年積み重ねると、大きくちがってきます。

なりたい自分を書き出すことは、とても重要です。
イラストレーターの中山庸子さんの「夢ノート」のように、
自分の思いを可視化することを少しずつはじめませんか?

家づくりもその1つです。
急に引っ越すことになっても、理想の家はすぐに見つかりません!
普段の生活の中で、コツコツ描いていって、
いざ住み替えるタイミングでは、「こんな暮らし!」というものを持っておかないと
迷ってばかりになります。

設計の段階で、それがあらわになってきます。
クライアントの話を聞いていると、それを整理しながらの設計になるので、
暮らしの夢の軸が、揺らいで揺らいで、何度も間取りを書き直し・・・。

まだ住み替えを考えない今から、「理想の暮らし」「なりたい暮らし」
を、書き出しておきましょう!






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本和代

Author:山本和代
快適で健康、家族が幸せになる住まいづくりをする女性建築士・くらしお設計室<一級建築士事務所 街角企画株式会社>のブログ【大阪・神戸・京都(京阪神)】
[キーワード]住宅設計/リフォーム・リノベーション/空間デザイン/省エネ/エコ/パッシブ/温熱環境/快適・健康/バリアフリー/ユニバーサルデザイン/子育て/家事/暮らし/自然素材/無垢/木/片づけ・収納/生前整理

最新コメント